OL人気NO.1オズモール


温泉に行こう!



  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミッドライフ・クライシス

ミッドライフ・クライシス(midlife crisis)

聞いたことありますか?



中年の危機、人生なかばの危機

中年って定義が難しいですが、40歳~50歳かな
アメリカでは結構有名な?問題だそうです。


日経ビジネスオンラインの説明を引用すると

『仕事でそれなりの実績や立場を築き、家庭でも平穏な暮らし
を送っている、はたから見ればなんの不満もなさそうな人が、
ある時ふっと「自分の人生はこれでいいのか」「こんなふうに
敷かれたレールに乗った人生を送ることが幸か」、「自分は
妻/夫を本当に愛しているのか」とかいった疑問を抱き始める。

自分の能力を含めた現実をかんがみて、残りの人生でできる
ことを冷静に考慮するようになる。そうしたことをいったん
考え始めたら、焦りや圧迫感で、いてもたってもいられなくなる』


この結果として行動の一つが婚外恋愛、もしくは行きずりの関係に
溺れる、求める行為だと言う方もいます。

婚外恋愛をする男は「仕事はできるし、常に仕事で忙しい」状況下
の仕事→家庭→仕事サイクルから非日常の行動を求めてるのかも
しれません。
(あっ、ちなみに私はお仕事優秀ではないですよぉ。。笑)

タイガー・ウッズもまたしかり

女性も同様なのでしょうか?


男は、婚外恋愛がミッドライフ・クライシスの理由であれば、
間違いなく非日常性への逃避であり、下心と性欲によるストレス
の解消、趣味に近い感覚、
逆に言えば心は「恋愛ごっこ」なのでは。。


こんな解析をしても何ら意味がないのですが、
常に思っている「夏と家庭の2つをどう今後するつもりなのか?」
の答えを、自分はミッドライフ・クライシスだとして
婚外恋愛を正当化する、ずるい逃げ道にならないか。。と考えました。

でも、夏とは20代からだから、やっぱり理由にならないか。。

映画SATCは女性版のミッドライフ・クライシスだと言いますが、
公開中の「2」は、ストーリーがあまりのも??なので。。
ちょっとなぁ~


なんかマジメな話になっちゃいました

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/06/27 17:39 ] 日常のこと | TB(0) | CM(4)

ミッドライフ・クライシス、初めて聞きました。
へ~…

40、50歳にもなれば、それなりに仕事して社会に貢献してるし、子供も大きくなってるし、心に余裕ができて、
それまではいろいろと我慢して頑張ってきたんだから、やることやった今はまた自分の時間を楽しんでもいいんじゃない?みたいな。
周りを見れば魅力的な人がいたりして恋愛するのも当然。
下手に性欲を溜めこんで、強姦とかしちゃったら人生終わりですよね。

恋愛は楽しいもの。自分の人生楽しんで何が悪い!?
…と開き直ってみました(笑)
[ 2010/06/28 09:15 ] [ 編集 ]

おんちゃんへ

こんばんは。お久しぶりです。

ときどき聞きますよね、ミッドライフ・クライシス。
はたと気づけば なんだか周りから取り残されているような。
で、あがき始める・・・自分はいったい何なんだろうと自問自答して、
苦しんだり、落ち込んだり。

婚外は それから逃れるためのひとつの選択肢であり、
その中でも 今まで築いたものを壊さないままで、婚外を続けていく、
という選択肢もあるし、ガラガラにぶち壊してでも新しいひとと一緒になる、
という選択肢もあるでしょう(天秤にかけたら 滅多にできないと思いますが)

お友達がわたしに言ってくれたことなんですが、
もし神様が完璧な人間、純粋で善行しかしない人間を望んでいるなら、
そういうロボットみたいな人間を作ることは可能だったはず。
婚外恋愛することで、罪悪感を感じたり、人間が矛盾の中で悩みながら選択していく。
その心のプロセスがその人らしさであり尊いのだと。
そう言ってくれて、わたしのこころは すごく楽になりました。

そうやって、苦しいけど 自分の人生を検証して人生の着地点を見直し、
これから先 どうやって自分らしく生きていくのか、目的地を再設定することが 
このもやもやから癒され、抜け出す道なんですよね。

婚外してる男も女も、もちろん下心ありあり、誉められたことじゃないことは
百も承知。
でも 悩みぬいて抜け出るためのプロセスとして、どうしても必要なことも
あるんじゃないかなあって・・・ちょっと擁護してみました(笑)

[ 2010/06/28 23:11 ] [ 編集 ]

羊子さま

私も、人生楽しんでなんぼのもん・・そう思います

本気か遊びか。。そんなことは関係ないかと
最後は皆、おとな。

責任もって行動する覚悟は必要だと思います
ただ、火遊びにではすまないのが、男女の関係

割り切りか、浅くか。。どちらにしろ深く入る
ことは何らかのリスクを背負うことになるのは
理解しているつもりです
[ 2010/07/02 19:36 ] [ 編集 ]

mieさま

ご無沙汰しております!

コメントありがとうございます。

私も婚外する理由の一部がこのミッドライフ・クライシスを
原因としていることに賛成です。

アメリカ映画ではこの手はやたらありますよね。
マディソン郡の橋とか。。

これまでなかった、非日常生活が自分にとって
張りのある生活になる。婚外を続ける、守る、もしくは
エッチをすることが目先の楽しみ、目標、生きがい・・
この為に辛い仕事も頑張る!

そんな趣味の延長線にあるような感覚で捉えています。

だから、もし自分が我を忘れてのめり込むほどの趣味や
目標が別にできると、婚外の関係は凄く面倒になる気も
します。

本当に自分がやりたいことが未だ見つからない私のような
男が目先で明日の目標を求める対象が婚外なのかもしれません。
[ 2010/07/02 19:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daykoi.blog18.fc2.com/tb.php/90-91003095









女性の視点で!
エルシーラブコスメティック


アダルトグッズ通販のアダルトマーケット
ホントに激安!
ホントに安心梱包



中身が判らないように
安心配送低価格!!



燃える夜
二人のためのラブグッズ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。